2012年10月アーカイブ


債務整理にはいくつかの手段があります。
どの方法を取るとしても、借り入れ金返済のストレスが軽減し、無理のない返済計画を新たに立てることができるので落ち着いた生活を取り戻す事ができます。
大阪では司法書士が様々な債務整理に親身になって相談に乗っているので、借り入れ金返済で悩んでいる方は司法書士に相談するとよいでしょう。
債務整理に一種に任意整理があります。
任意整理とは、積み重なってしまった借金を利息制限法に則って再計算し、借金の総額を圧縮することで総支払額を減額します。
そのうえで通常は3年~5年前後の分割払いとして裁判所を経由せずに司法書士が直接消費者金融と交渉します。
この方法は利息のカット幅が大きいので、これまでの返済ペースと比較すると返済金額はかなり少なくなります。
過去の返済で過払い金が発生している場合は、過払い金返還訴訟をおこして過払い金を取り戻す事ができます。
過払い金が発生しているかどうかを調べる計算式は少々複雑ですが、司法書士に依頼するとすぐに過払い金があるかどうかを調べる事ができます。


債務整理などの問題を相談するのであれば、出来るだけ早くに司法書士事務所などに相談をするのがいいのではないでしょうか。
というのは債務の問題は後になればなるほど問題は大きくなります。
そして精神的にもよくはないでしょう。
悩んでいる期間は少なければ少ないほどいいわけです。
 債務の問題であればほとんどの司法書士事務所が無料で相談にのってくれます。
ですから、相談をするのは早ければ早いほどいいわけです。
そして、相談をすれば、さまざまなメリットがでてきます。
過払い金が生じていれば、その解決もできるはずです。
もっとも大きなメリットは解決策が具体的な形でわかることといっていいでしょう。
債務の悩みで多きいのは、何をすればいいのかわからないといったようなことなのでしょうが、相談をすることで、返済計画などを作成して、プランができれば後は実行をすればいいだけです。
自分の立てたいい加減なプランでは実効性がありませんから、なかなか実行できませんが、司法書士と相談すれば実効性のあるものがつくれるでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja